So-net無料ブログ作成

一太郎 2009/Shuriken 2009, 他 [パソコン/ソフト]

 一太郎 2009 は 2006版と比較して更に使いやすくなっていると思う。特に、罫線行の複数範囲指定での書式変更ができるようになったのは(ウチでは)大きな機能アップだと思う。

 細かくなるが、

ナレッジウィンドウの「文字情報
文字情報の定義が無くても、文字「あ」の場合は、
 文字       :
文字情報は定義されていません。
 Unicode  : U+3042
シフトJIS : 82A0

というふうに「文字:あ」も表示されても良いと思う。

行の左端の文字の選択
【ABCと書いてある行で最初の文字Aを選択しようとして行選択モードになってしまった。】

「A」を選択しようとすると行選択になってしまうことが多い。もう少し文字選択/行選択の余裕がほしい。

2009製品の「新デザイン
大きめの圧縮ファイルの読み込みの間はOSのデザインになっていることがある。

の点が改良されればと思う。

 製品共通では、

ヘルプ・WebFAQ一括検索
“外部”に接続されるのはあまり気分の良いものではないので、WebFAQを検索しないモードがあっても良かったと思う。
JUSTオンラインアップデート
「プライバシーポリシー」の表示がないようだが、要らないのだろうか?

の点が気になった。


3月12日:
So-net 横断ビンゴ」で3列50pointが出た。
【3列ビンゴおめでとう!50pointプレゼント】
Copyright 2009 So-net Entertainment Corporation

ソネットさん、ありがとうございます。


3月12日:
 Just Suite 2009 ユーザ向けの Shuriken 2009 をダウンロードした。
 Shuriken の独自機能は基本メールフィルタぐらいしか使用していないので、細かい点になるが、
HTMLメール表示
アンカーテキストでの右クリックメニューに「リンクのURLをコピー」があると良いと思った。
テキストの範囲指定
範囲の開始点でクリックし、範囲の終了点を[Shift]+クリックで範囲指定する場合、範囲がウィンドウに収まっていないと上手くいかない。

の点が改良されればと思う。


3月24日:
 20日に、ノートン先生(NIS2009)の手動LiveUpdateに「NIS Engine Fallback.この更新にはコンピュータの再起動が必要です。」が出て、再起動後の手動LiveUpdateの「NIS Engine」で、「Engine」フォルダに「16.2.0.7」フォルダと「16.5.0.135」フォルダの二つがある & ノートン先生は 16.2.0.7 版のまま、という状態が続いていたのが、今日の手動LiveUpdateの「NIS Resources.この更新にはコンピュータの再起動が必要です。」(何故か2個)と再起動でノートン先生が 16.5.0.135 版になった。その後の再起動で「16.2.0.7」フォルダが消えた。

 制限ユーザでもサイレントモードをオンにできるようになった。


4月1日:

謎の計算が、

57.1.1 

になった(前回)。