So-net無料ブログ作成

ノートン先生 2011 (1) [パソコン/ソフト]

 ノートン先生を2011版に更新した。

nis-tw-30-18-0-0-128-jp.exe
(18.0.0.128 版;日本語;体験版)
90,821,832 バイト
SHA1: f6e09c10bdf184dfaa06ba4ff37c3568f005c837

NIS-UPGRADE-ESD-NoDefs-18-1-0-37-JP.exe
(18.1.0.37 版;日本語)
41,408,392 バイト
SHA1: 4319fc437454b3b0cd76a3c44df09fbe6a706250

 NSW2009のSpeedDiskをアンインストールしたいこともあり、NSW2009とNIS2010をアンインストールしてからNSW2009とNIS2011をインストールした。NSW2009のアンインストールで「必要なコンポーネントが無い」エラーになった。解説ページへのリンクがあり、そこで、Visual C++ 2005 のランタイム コンポーネントが必要なことが分かった。NIS2010のアンインストールで設定を消すかどうかの指示もできるようになっていた。昔の版と比較すると、親切設計になっていると思う。

  • NIS2011の導入後に、SONARにいくつかのプログラムを消されてしまったが、「復元」が出来るようになっていた(NIS2010で「復元」を見落としていたのかもしれない)。
  • Norton インサイト - アプリケーション評価」のリストの更新がうまくいかない現象がある。
  • 全画面表示検出の問題は2011版でも直っていない。

9月28日:
 HDCR-U500EKのファームウェアアップデートが出ているのを発見。早速アップデート作業をしてみると、何故かアップデートの必要が無いとの表示が出た。